トイレトレーニングはすぐ終わるの?その期間を知ろう

みなさんは、トイレトレーニングにはどれくらいの時間がかかると思いますか?トイレに行けるようになるだけだから、そんなに時間はかからないのではないかと思うかもしれませんね。逆に、長い期間をイメージされる人もいらっしゃるかもしれません。

それでは、実際のところトイレトレーニングにかかる期間はどれくらいなのかというと、多くの人が3か月以上かかっていると言われています。あるデータによると、7割以上の人がトイレトレーニングには3か月以上かかっているという結果が出ています。

トイレトレーニングが始められる時期と同じように、トイレトレーニングにかかる期間も、個人差が大きいものです。そのため、3か月かからずすぐに終わったという人もいれば、中には2年以上かかったという人がいるのも確かです。しかし、多くの人が3か月以上かかっているということから、トイレトレーニングは始めたらすぐに終わるというものではないことがおわかりいただけるかと思います。

まずは、大人がこのことを知っておく必要がありますね。すぐ終わるものだと思って始めたら思った以上に時間が掛かってしまい、焦りを感じ始めたなどということになると、その焦りが子どもに伝わって逆にトイレトレーニングが進まなくなってしまうこともあります。

トイレトレーニングには、大人が焦らず子どもができるようになるまでゆっくり待つ気持ちが大切なので、トイレトレーニングは時間が掛かるもので、自分でできるようになるまで根気強く付き合う必要があるということを大人が理解しておかなければいけないんですよね。そのため、例えば入園に間に合わせるのなら少し早めに始めた方がいいかな、などと考える必要はあります。

しかし、トイレトレーニングを始めるためには、子どもの側の準備も必要です。体の状態がトイレトレーニングをしてもいい状態になっていなければ、トイレトレーニングを始めても思うように進まないのです。そこで、準備ができていそうな時には目標としたい時期に間に合うくらいのイメージで始め、そうでなければいくら気になることがあっても無理には始めないほうがいいものです。

ただし、目標としたい時期があってもいいですが、それにこだわり過ぎると子どもを追い詰めることになります。そのため、自分の中ではこれくらいまでと目標を設定するのはいいですが、それに間に合わないからと焦って子どもをせかすことはやめましょう。