おまるや補助便座などのグッズ、どんなものを選んだらいいの?

子どもがトイレトレーニングをするためには、それに合った道具を準備しなければいけません。大人用のトイレをそのまま使うと、子どもには大きさが合わないので、落ちてしまったりなどの危険性があります。そのために、まずは子どもの体に合ったサイズの道具がいるということです。

それには、おまると補助便座が考えられます。このどちらを選ぶのかは、お子さんや親御さんの好みで構いません。おまるだと足がつくので安定し、また大きさも子どもに合わせて作ってあるので、使いやすいというメリットがあります。しかし、おまるに慣れた後、今度はトイレに移行しなければいけないということもあります。

その点、補助便座なら最初からトイレですることができますからね。後からまた場所を変えて慣らす必要はないということですよね。どちらを選ぶにしても、それぞれに特徴があるということです。中には、おまるとしても補助便座としても使えるように工夫されたものもありますので、どちらが合っているのかわからない場合にはそういうタイプを選ぶと、家で実際にどちらも使ってみることができるのでいいかもしれませんね。

おまるや補助便座といったトイレトレーニングのためのグッズも、最近ではいろいろな種類のものが出ています。キャラクターが描いてあるものもありますし、色遣いが綺麗なものもあります。また、逆に本当にシンプルなデザインになっているものもあります。

もちろん、こういったデザインも大切で、お子さんが好きなものを選んであげれば、お子さんのトイレトレーニングに対する興味が高まりますから、お子さんと一緒に選ぶのがいいと考えられます。でも、お子さんの好みで選ぶ場合、注意しなければいけないことがあります。それは、デザインにはこだわりがあって見た目はよくても、安全面から考えたらどうかということです。

子どもが体を挟みそうな隙間は無いかとか、大きさが合っているかどうかとか、怪我をしそうな部品が付いていないかとか、そういったことも含めて、使って問題が無いものを選ばなければいけません。そこで、お子さんにグッズを選んでもらう場合でも、それだけは気をつけて大人が見るようにしましょう。

トイレトレーニングのグッズは、お子さんのやる気に関わって来るものですし、お子さんにとってトイレトレーニングをやりやすくするものでもあります。そのため、お子さんと一緒に楽しみながら選ぶことができるといいですね。