季節は関係ありますか?トイレトレーニングの始め方

トイレトレーニングを始めようと思った時、季節が関係あるのかどうかは気になるところですよね。結論から言えば、トイレトレーニングを進める上で、この季節でなければ上手くいかないという季節はありません。しかし、トイレトレーニングのしやすさを考えると、寒い季節に始めるよりは、温かい季節の方がいいと考えられます。

その理由はいくつかありますが、まずは温かい季節の方が服が薄着のため、脱ぎ着がしやすいことが挙げられます。トイレに行くためには衣服を脱ぐ必要がありますから、薄着の方がトイレに行きやすいんです。それから、服を脱いでもお子さんが寒くないということも温かい季節にトイレトレーニングをするメリットですね。

そして、大人の側にも温かい季節にトレーニングをすることのメリットがあります。それは、洗ったものが渇きやすいということです。トイレトレーニングには失敗が付きものです。最初からうまくできるのならトレーニングなんて必要ないですからね。そのため、トレーニングが終わるまでは洗濯物が増えることは当然のことと言えます。

なかなか洗濯物が乾かない時期だと、着替えが無くなるかもしれない、だから濡らされては困ると親の方が神経質になったり、失敗にイライラしたりしてしまいますよね。そうなると、子どもの方も緊張したり萎縮したりしてしまって、ますますトレーニングが進まないという悪循環に陥ってしまいます。

そうならないためにも、着ている服が少なく、また洗濯物が乾きやすい季節の方がトイレトレーニングに向いていると言えるのです。その方が、ゆったりした心でトレーニングに臨むことができますね。

では、温かい季節ならいつでもいいのかというと、できれば温かくなった春先くらいから始められるとちょうどいいかもしれません。先ほどの話の中で、トイレトレーニングには多くの場合3か月以上かかるということを言いましたが、夏から始めると終わるまでに寒い季節が来ることが考えられます。そうなってもトレーニングの後半になっていると失敗も減って来るでしょうから、困ることはないかもしれません。

しかし、なかなか進まなかった時のことを考えると、余裕があった方がいいですよね。そこで、温かくなったらすぐに始めるくらいにすると、トレーニングが思うように進まなくても焦らなくて済みます。

ただし、これもお子さんの側の準備が整っていないとできないことですので、季節だけにとらわれて無理な時期に始めないように、トイレトレーニングを開始する時期はお子さんの様子をしっかり確認してから決めるようにしましょう。